既製品とオーダーメイド

大事な結婚指輪の選び方・作り方

人生で大事な一大イベント、「結婚」においてパートナーとの結婚指輪を購入するのは一般的となっていますが、既製品を選んだり、はたまた一からデザインを考えたりなど指輪の選び方、作成の仕方は様々です。 既製品の指輪の購入はなんといっても自分で見て、納得したものを選べるため安定した人気があります。あらかじめ完成している物の着け心地を確かめられるのはやはり安心感がありますね。 ブランドごとの気になる指輪のデザインを見比べたり、値段や石の比較がしやすいという点でも既製品の指輪は選ばれる理由の一つとなってます。 石を新たに入れたり、名前や記念日などの刻印をしても完成するのが早いということも、既製品を選ぶことのメリットです。

オーダーメイドも人気の理由

既製品の指輪を選ぶ人が多いなか、やはりオーダーメイドも根強い人気があります。 セミオーダーとなると付いている石を変更して大きくしたり、枠の素材、デザインをあらかじめ用意されている中から自分たちの好みに合ったカスタムが出来るので既製品より、より自分たちの納得いく指輪となります。 また一から指輪をデザインするオーダーメイドも既製品、セミオーダーよりも利用されることが少ないながら、自分たちだけのオリジナルリングの作成ができることで選ばれることが多いです。 枠のデザイン、石の形ともに自由にデザインできるのでセンスが問われますが、手馴れたプロの方との相談もありますので納得できるオリジナルの指輪を作成出来ます。 やはり既製品よりセミオーダー、オーダーメイドは完成まで時間がかかりますが、納得行くカスタムが出来ることは大きなメリットです。 パートナーとの指輪の作成の時間もも素敵な思い出となるでしょう。